5月1日からアプリ申請時にRetinaディスプレイとiPhone 5への対応が必須に

9 to 5 Macによると、Appleが開発者に対し5月1日よりアプリの新規申請時とアップデート申請時にUDIDにアクセスするアプリを拒否する方針である事を案内しているそうです。


また同時に、5月1日からはアプリの新規申請時とアップデート申請時にRetinaディスプレイとiPhone 5に対応している事も必須条件とする事を案内しているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で