Appleのフィル・シラー氏、「気をつけて」のコメントを添えて「マルウェアの96%はAndroidが標的」との報告書のURLをツイート

本日、セキュリティ企業のF-Secureがモバイルマルウェアの動向報告書を公開し、2012年10~12月期に検出されたマルウェアの96%はAndroidが標的だった事が明らかになりました。

(image source:F-Secure)

また、2012年に検出された新手のマルウェアファミリや亜種は301件だったそうで、このうちAndroidを狙ったマルウェアは年間平均で79%を占め、2011年の66%からさらに上昇しているそうです。

なお、Appleのフィル・シラー上級副社長はこの報告書のURLに「気をつけて」とコメントを付けてツィートしています。

[via TNW / ITmedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200