「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル 15インチ」に搭載されているSamsung製SSDとSanDisk製SSDの比較ベンチマーク

VMware Fusion 8.5

以前にAppleが「MacBook Pro」シリーズにSanDisk製のSSDを採用し始めた事をお伝えしましたが、Bare Featsが、「MacBook Pro With Retina 15インチ (Mid 2012)」に搭載されているSamsung製の512GB SSDと、「MacBook Pro With Retina 15インチ (Early 2013)」に搭載されているSanDisk製の512GB SSDとの比較ベンチマークテストの結果を公開しています。


ベンチマークでは上記2つの他にOWC製の交換用SSDブレード「Aura Pro 480G」とも比較しており、まずランダム読み込み及び書き込みテストの結果が下記の通りで、「OWC Aura Pro 480G」が断トツですが、純正SSDではSamsung製の方が良い結果となっています。

(image source:Bare Feats)

次に、連続読み込み及び書き込みテストの結果が下記の通りで、読み込みはSamsung製とSanDisk製ともほぼ同じ数値で、書き込みはSanDisk製の方が上回っています。

(image source:Bare Feats)

「MacBook Pro」購入時に搭載されているSSDがSamsung製かSanDisk製かは選択出来ないのですが、ご参考まで。

【関連エントリ】
 ・Apple、「MacBook Pro」シリーズにSanDisk製SSDを採用開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で