フォーチュンの「世界で最も賞賛される企業」ランキング、米Appleが6年連続で1位に

本日、アメリカの経済誌フォーチュンが、毎年恒例の『World’s Most Admired Companies(世界で最も賞賛される企業)』ランキングの2013年版を発表しており、Appleが6年連続で1位に選出されています。


同ランキングは様々な業界のビジネスマンに最も賞賛する企業を尋ね、投票により決められており、今年のトップ10は下記の通り。

 ・1位、Apple
 ・2位、Google
 ・3位、Amazon
 ・4位、コカコーラ
 ・5位、スターバックス
 ・6位、IBM
 ・7位、サウスウエスト航空
 ・8位、バークシャー・ハサウェイ
 ・9位、ウォルト・ディズニー
 ・10位、FedEx


なお、17位にはMicrosoftもランクインしており、日本企業でトップ50にランクインしたのは29位のトヨタだけで、去年の2社(トヨタとホンダ)から1社に減っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200