台湾のFoxconn、Appleから超大口の受注を獲得か?!

EMSOneによると、台湾経済部の投資審議委員会(経産省に相当)は2月25日、台湾Foxconnが中国河南省済源にある中国子会社に2億7500万米ドル(約253億円)を投じる投資プロジェクトを認可したそうで、この済源にある開発区がAppleが公開したサプライヤーリストに掲載されている事などから、FoxconnがAppleから超大口の受注を獲得したのではないかとの観測が広がっているそうです。


また、その投資金額の大きさからもAppleから受注を獲得したのではないかとの観測が広まっているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200