comScore、米国のスマートフォン市場調査結果の最新版(2012年10~12月平均)を公開

本日、米調査会社comScoreが、米国の携帯電話契約者30,000人以上を対象に実施した調査結果に基づく米スマートフォン市場調査結果の最新版(2012年10~12月平均)を公開しています。

今回の調査結果からメーカー別シェアは携帯電話全体からスマートフォンのみに変更されており、携帯電話全体ではSamsungが1位だったものの、スマートフォンのみの調査結果ではAppleが1位となっています。


次に、スマートフォンのプラットフォーム別シェアは下記の通りで、こちらは順位に変動はなく、1位はGoogleで、Appleは2位となっています。


なお、2012年12月末の時点でのスマートフォン所有者数は1億2590万人となっており、携帯電話全体のスマートフォン率は54%となっています。

【関連エントリ】
 ・comScore、米国の携帯市場調査結果の最新版(2012年9~11月平均)を公開
 ・Apple、米国の携帯電話メーカー別シェアでLGを抜き2位を獲得

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200