中国では寒過ぎて「iPad」が正常に充電出来ない為、温めながら充電している模様…

M.I.C Gadgetによると、11月下旬から平均気温が−4℃を記録するなど、中国の今冬の平均気温はここ28年間で最も低くなっているようで、中国のAppleユーザーはこの寒さから「iPad」の充電に苦労しているようです。


Appleが推奨する「iPad」の動作時環境温度は0~35℃となっており、寒過ぎて充電が上手く出来ない事から、中国の「iPad」ユーザーは下記画像のようにベッドの中に入れてみたり、ストーブやドライヤーなどで温めながら充電しているようです。

(image source:M.I.C Gadget)

日本でも北海道だとこれよりも寒くなると思うのですが、あまり聞いた事が無いですね…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200