Apple、Macへの「802.11ac」対応チップ搭載でBroadcomと合意か?!

本日、TNWが、Appleの計画に精通した関係者の話として、Appleは新しいMac製品に「802.11ac」対応チップを搭載することでBroadcomと合意に至ったようだと報じています。


「802.11ac」は「802.11n」の後継となる第5世代の規格で、433Mbps~6.93Gbpsの高速なデータ通信を行うことができる仕様となっています。
(参照元:IT用語辞典)

なお、TNWの情報筋によると、「802.11ac」対応のWi-Fiチップはまだ開発中のようで、開発スケジュールが予定通り進んだ場合に次期Macラインの一部モデルから採用が開始されると言われているようです。

ただ、現時点では「iPhone」や「iPad」、「Apple TV」、「Time Capsule」などの製品に「802.11ac」対応チップを採用するかどうかの情報はないとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200