レビュー:iPhoneとも連携出来るスマートウォッチ『i’m Watch』(アプリ紹介編)

昨日に開封レビューをお伝えしたスマートウォッチ『I’m Watch』ですが、今回は搭載されている標準アプリをざっと紹介したいと思います。


アプリの説明に入る前にまずホーム画面が下記画像ですが、時計以外の3つのアプリはタップ&ホールドで他のアプリと入れ替える事が出来るものの、それ以外の変更は特に出来ない仕様になっています。



また、Android端末なので各画面で画面上から下へスワイプする事で通知領域を表示する事ができ、通知領域には各種通知が表示されるだけでなく、音量変更設定へのショートカットボタンやi’m Cloudとの同期ボタンが表示されます。


各種標準アプリのアカウントや連携などの設定は、現時点では全て「i’m Cloud」という公式ウェブサイトより行う方式になっており、そこで設定してからiPhoneなどテザリングが出来るスマートフォンとBluetoothで通信し、「i’m Cloud」での設定や情報を同期する仕組みになっています。


そして、各種標準アプリの簡単な紹介が下記の通り。
(ちょっと長くなっちゃいましたが…)

通話

その名の通り、電話が発信可能。


アドレス帳

Bluetoothで連携したスマートフォンのアドレス帳をダウンロードし、表示及び電話の発信が可能。
iPhone 5でも問題なく同期でき、グループ表示などはなく、お気に入りのみ設定可能。



スケジュール

Google カレンダーのカレンダーを表示する事が出来るようだが、設定方法が悪いのか筆者の環境では上手く動作しない…。


音楽

PCからmp3ファイルを転送することにより再生可能な音楽プレーヤーで、プレイリストなどにも対応。
なお、音楽は本体のスピーカーもしくはイヤフォンジャックから視聴可能。



ニュース

Googleニュースのニュース(タイトルだけ)を表示可能だが、日本語のニュースは対応外。


アラーム

その名の通りアラームアプリで、時刻、アラーム音、曜日ごとの設定が可能。


アプリケーション

内蔵アプリを一覧表示し、ここからもアプリの起動が可能。


天気予報

当日と3日間の天気が表示可能で、3都市まで設定可能。
(日本の都市にも対応済み)


株式市場

登録した株価の情報を見る事が出来るアプリ。


i’m Tweet

Twitterのタイムラインを表示。しかし、mentionやDMなどは見れない…。


i’m FB

Facebookの通知を表示してくれるアプリ。


i’mail

メールビューアーアプリ。Gmailのアカウントを登録でき、件名とタイトルのみ表示可能。


i’m gallery

画像ビューワーアプリ。PCから写真を転送し、見る事も可能。


i’music

イマイチ使い方が分からないアプリ…。


i’mages

Google Picasaのアルバムをダウンロード可能で、ダウンロード後はi’m galleryのアプリに写真が表示されます。


ウォッチ

アナログ時計を表示。デザインは1種類のみ


電卓

名前の通り電卓アプリ。


設定

各種設定が可能。
項目は「日付と時刻」「サウンドとディスプレイ」「ロケール」「Bluetoothの設定」「Cloudの更新間隔」「i’m Watchについて」。


音量

各種音量の設定が可能


標準アプリは以上ですが、「天気予報」「株式市場」「i’Tweet」「i’m FB」「i’mail」「ニュース」などテザリング可能なスマートフォンと通信出来ないと使えないアプリが多く、『i’m watch』のフル機能を活用するにはテザリング(Bluetoothで)が出来るスマートフォンが必須になるのでご注意を。

また、中にはi’m Cloudで設定しても上手く連携しないアプリもあったり(私の設定が悪いかもですが…)、機能面的に何か足りないと思うアプリも多く、ソフトウェアに関してはまだまだ発展途上の感は否めないですが、ソフトウェアは時折アップデートされているようで、今後その辺りが改善されるかどうか次第といったところでしょうか…。
(今回レビューに使用したのは”ver 0.6.0″)

 ・I’m Watch 公式サイト
 ・EXPANSYS Japan

【関連エントリ】
 ・レビュー:iPhoneとも連携出来るスマートウォッチ『I’m Watch』(開封編)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200