台湾のRadiant Opto-Electronics社、10月と11月に200万台の「iPad mini」用バックライトユニットを出荷か?!

本日、DigiTimesが、業界筋によると、台湾のRadiant Opto-Electronics社は10月と11月に200万台以上の「iPad mini」用バックライトユニットを出荷する事になっているようだと報じています。


また、同社は2012年第4四半期(10〜12月)に、iMac 21.5/27インチや13インチのMacBook Pro向けのバックライトユニットの出荷量を増加する事になっているようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で