ソフトバンクの「パケット定額 for 4G LTE」の説明欄に「容量無制限」の言葉が復活

昨日にソフトバンクが「パケット定額 for 4G LTE」の説明から「容量無制限」という言葉を削除したという記事をTwitterで紹介させて頂きましたが、本日、ソフトバンクが同説明にまた「容量無制限」の言葉を追記し、当初の発表通りに戻しています。


なぜ一度削除したのかは不明ですが、auのLTE定額プランは7GB/月までという上限があり、これを上回った場合はその月の末日まで送受信とも最大128kbpsに制限され、この制限を解除するには2GBあたり2625円の追加料金が必要となっており、この「容量無制限」の言葉を復活させたという事はソフトバンクは「パケット定額 for 4G LTE」プランに関しては7GBの上限は設けない考えのようです。

なお、ソフトバンクにはLTEプランとして他にも「パケットし放題フラット for 4G LTE(5,985円/月)」と「パケットし放題 for 4G LTE(2,100円~6,510円/月)」を用意しているのですが、この2つのプランは1ヵ月のご利用のデータ量が7GBを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに制限される内容となっています。

それにしてもころころ変わりますね…。

 ・iPhone 5 のとてもお得なプログラム – ソフトバンク
 ・iPhone 5 のご利用料金 – ソフトバンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で