Apple、「OS X 10.8.1」をリリース

本日、Appleが「OS X 10.8.1」をリリースしています。

「OS X 10.8.1」では、オペレーティングシステムの一般的な問題が修正されており、適用する事によりお使いのMacの安定性と互換性が向上するそうです。


なお、「OS X 10.8.1」では下記の問題が修正されているとのこと。

・移行アシスタントが予期せず終了する原因となる問題を修正
・メールでMicrosoft Exchangeサーバに接続する際の互換性が向上
・Thunderbolt ディスプレイでオーディオを再生する際の問題を修正
・iMessageでメッセージを送信できない原因となる問題を修正
・ロングネームでSMBサーバに接続する際の問題を修正
・拼音入力の使用中にシステムが応答しなくなる問題を修正

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で