Anker、「Anker Power Bank (10000mAh, 22.5W)」の新色ホワイト/パープルを発売

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Anker、「Anker Power Bank (10000mAh, 22.5W)」の新色ホワイト/パープルを発売

Ankerが、今年5月に発売していたモバイルバッテリー「Anker Power Bank (10000mAh, 22.5W)」の新色であるホワイトモデルとパープルモデルと発売しました。

本製品は、同社史上最多となる全世界で600万台以上の販売を記録した大人気モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」を【出力】【薄型設計】 【搭載ポート】の 3 点で大きく進化させた待望の次世代モデルで、前モデルの最大12W 出力と比較すると約1.9倍となる最大22.5Wの出力で、iPhone 15 シリーズを含むスマートフォンを急速充電できます。

また、iPhone 15を約2回充電可能な10000mAhの大容量ながら前モデル比で約30%薄型化を実現し、約16㎜の世界最薄 クラスの設計のため、バッグやポケットに入れての持ち運びにも最適。

Anker、「Anker Power Bank (10000mAh, 22.5W)」の新色ホワイト/パープルを発売

入出力可能なUSB-Cポートを2つ搭載し、USB-A ポートと合わせると3台の機器を同時に充電することが可能な他、約10,000回の折り曲げにも耐える強度のUSB-C & USB-C ケーブルが付属し、同ケーブルは端子部分を収納してストラップとして使用できる設計を初めて採用しているのも特徴です。

本体表面にはバッテリー残量を リアルタイムで確認することができるディスプレイが搭載されており、カラーラインナップは今回のホワイトとパープルの発売により、ブラック / ホワイト / パープルの3色展開となりました。

なお、価格は3,490円(税込)で、初回2色合計1,500個限定で20%OFFの3,190円(税込)で販売中です。

Anker Power Bank (10000mAh, 22.5W) – Amazon



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次