CIO、最大6台同時接続が可能な卓上電源タップ「Polaris CUBE DESK」を発表

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
CIO、最大6台同時接続が可能な卓上電源タップ「Polaris CUBE DESK」を発表

本日、CIOが、卓上電源タップの新モデル「Polaris CUBE DESK」を正式に発表・発売しました。

「Polaris CUBE DESK」は、ACコンセントを3つ、USB-Cを2つ、USB-Aを1つの計6ポートを搭載した卓上電源タップで、最大合計875W出力に対応しており、最大6台同時接続が可能。

USBポートの出力は最大合計67Wで、電力を自動で振り分けてくれるNovaIntelligenceに対応しています。最大合計出力は875Wですが、これはACコンセントのみの場合で、ACコンセントとUSBを組み合わせて使用する場合は最大合計750W出力となります。

CIO、最大6台同時接続が可能な卓上電源タップ「Polaris CUBE DESK」を発表

充電器の動作状況がわかるスクリーンを搭載し、コンパクトボディ(サイズは約 76.5 × 66.8 × 49㎜、重さは約228g)に加え、ケーブルは取り外し可能なので、持ち運ぶのにもオススメな他、底面には滑り止めとしてラバー加工が施されており、ポートに抜き差しする際に本体がズレ難い設計となっています。

カラーはホワイトとブラックの2色展開で、価格は6,580円(税込)ですが、明後日の7月11日より開催される「Amazonプライムデー」の先行セールでは30%オフの4,580円(税込)で販売されるので、購入する場合はセールまで待った方が良さそうです。

Polaris CUBE DESK – Amazon

CIO
¥6,580 (2024/07/09 18:22時点 | Amazon調べ)


googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次