CIO、最大100出力に対応した4ポート急速充電器「NovaPort QUAD2」のプロジェクトを「Makuake」で開始

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
CIO、最大100出力に対応した4ポート急速充電器「NovaPort QUAD2」のプロジェクトを「Makuake」で開始

CIOが、応援購入サービス「Makuake」において、最大100W出力に対応した4ポート急速充電器「NovaPort QUAD2」のプロジェクトを開始しました。

「NovaPort QUAD2」は、ハイエンドノートPCも充電できる100W対応&超コンパクト・多機能な4ポート充電器で、USB-Cポートを3つ、USB-Aポートを1つ備えており、USB-Cポートを単ポート利用時は最大100Wの高出力に対応し、複数ポート利用時は電力自動振り分け機能「NovaIntelligence」を搭載し、接続されたデバイスに合わせた最適な電力を瞬時に判別し出力を振り分けてくれます。

USB-Aポートの単ポート利用時の最大出力は18Wで、複数ポート利用時の振り分け内容は下記の通り。

CIO、最大100出力に対応した4ポート急速充電器「NovaPort QUAD2」のプロジェクトを「Makuake」で開始

内部には次世代半導体のGaNチップをダブルで搭載することで、変換効率が向上し充電器本体の発熱をさらに抑制することが可能になった新技術の「NovaEngine」を採用しており、温度を常に監視し、製品の発熱を自動調整してくれる安全機能の「NovaSafety 2.0」も搭載しています。

本体サイズは一般的な96WのAC充電器と、旧モデル(CIO NovaPort QUAD 100W第1世代)とを比較した場合、約41%減の小型化を実現していましたが、今回の「NovaPort QUAD2」は旧モデルから約6%減と、さらなるサイズダウンに成功しています。

CIO、最大100出力に対応した4ポート急速充電器「NovaPort QUAD2」のプロジェクトを「Makuake」で開始

また、本体表面には傷がつきにくいシボ加工が施されている他、充電器のプラグ差し込み側をフルフラットデザインに変更したり、電源プラグの根元に絶縁キャップを採用したりと、細かな改良も加えられています。

通常価格は9,990円ですが、「Makuake」では記事投稿時点では6,480円の超超早割が完売し、6,780円の超早割の在庫も残り僅かとなっています。

既に目標金額には到達済みで、製品は2,024年9月末までにお届け予定です。

NovaPort QUAD2 – Makuake



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次