Anker、USB PD3.1対応の6-in-1高機能電源タップ「Anker Prime Charging Station (6-in-1, 140W)」を発表

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Anker、USB PD3.1対応の6-in-1高機能電源タップ「Anker Prime Charging Station (6-in-1, 140W)」を発表

本日、Ankerが史上最高峰の充電器シリーズ 「Anker Prime」を発表しましたが、その「Anker Prime」シリーズから高機能な電源タップ「Anker Prime Charging Station (6-in-1, 140W)」を発表しました。

「Anker Prime」は、最先端の充電テクノロジーである「GaNPrime」や最新のUSB規格であるUSB Power Delivery 3.1に対応した同社史上最高峰の充電器シリーズで、外出や出張の多いビジネスパーソンや、ハイスペックな製品への充電を行いたいクリエイター等、一段上の充電環境を整えたい方に最適なシリーズとなっています。

「Anker Prime Charging Station (6-in-1, 140W)」は、USB PD3.1対応かつ6台同時充電可能な6-in-1高機能電源タップで、最大140W出力に対応していることからMacBook Proにも急速充電が可能。

ポートはUSB-Cが2個、USB-Aが2個、コンセント差込口が2個搭載されており、各ポートからの出力や合計の出力状況をリアルタイムで確認出来るディスプレイ機能も搭載しています。

Anker、USB PD3.1対応の6-in-1高機能電源タップ「Anker Prime Charging Station (6-in-1, 140W)」を発表
サイズ約162 × 79 × 18mm
重さ約460g
入力100-125V ~ 50 / 60Hz 12A
(定格電力1000W)
出力単ポート利用時
・USB-C1 / C2:各ポート最大140W
・USB-A1 / A2:各ポート最大12W

2ポート利用時
・USB-C1 / C2 + USB-A1 / A2:120W + 12W (最大132W)
・USB-C1 + C2:65W + 65W (最大130W)
・USB-A1 + A2:最大15W

3ポート利用時
・USB-C1 + C2 + USB-A1 / A2:65W + 60W + 12W (最大137W)
・USB-C1 / C2 + (USB-A1 + A2):120W + 15W (最大135W)

4ポート利用時
・USB-C1 + C2 + USB-A1 + A2:65W + 60W + 15W (最大140W)

また、本体は約18mmの薄さで、iPhone 14 Proと同様のコンパクトサイズを実現している他、従来製品と同じ多重保護システムに加え、ActiveShield 2.0を搭載し、独自の温度管理と接続端末の保護システムでお使いの機器を24時間守ってくれます。

なお、価格は14,990円(税込)で、本日より販売が開始されており、800個限定で20%オフで販売されています。

Anker Prime Charging Station (6-in-1, 140W) – Amazon



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次