Surface認定サービスプロバイダーによる修理サービス、6月26日よりビックカメラグループで提供開始

Surface認定サービスプロバイダーによる修理サービス、6月26日よりビックカメラグループで提供開始

今年4月、日本マイクロソフトが認定サービスプロバイダーによる「Surface」の修理サービスの提供を6月から日本でも開始すると発表していましたが、本日、6月26日よりビックカメラグループで正式に提供を開始すると発表しました。

6月26日より、ビックカメラグループがリテールパートナーとして世界初、Surface 認定サービスプロバイダーとして修理サービスの受付を開始するとのことで、ビックカメラ、ソフマップ、コジマを合わせて関東地域13店舗で修理サービスの相談が可能になります。

対応可能店舗

(ビックカメラ)
有楽町店、カメラ・パソコン館、新宿西口店、ラゾーナ川崎店、渋谷東口店、千葉駅前店


(ソフマップ)
AKIBA パソコン・デジタル館、大宮店

(コジマ)
宇都宮本店、梶ヶ谷店、江戸川店、成城店、静岡東店

なお、対応可能店舗は順次拡大予定で、対象外エリアにお住まいのユーザーは引き取り受付があります。

また、一般のユーザーはもちろん、法人のユーザーも含めて、日本国内の正規販売店で購入した「Surface」が対象で、ビックカメラグループ以外の正規販売店での購入本体に対しても対象となります。

本サービスの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

Surface 修理サービス | ビックカメラグループ
ニュースリリース

\iPhone 15シリーズの予約はこちら/


記事をシェア!

コメント

コメントする

目次