Google、「Google ドライブ」のファイル数制限導入を取り消し

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。
Google、「Google ドライブ」のファイル数制限導入を取り消し

先日、Googleがクラウドストレージサービス「Google ドライブ」にアップロード可能なファイル数を500万ファイルまでに制限したようだとお伝えしましたが、本日、同社がこの制限を取り消したことを発表しました。

ファイル数制限は今年2月中旬頃から報告され始め、ストレージ容量の上限を超えていない場合でも、ファイル数自体が上限の500万ファイルを上回るとアップロードが出来なくなるといったものでした。

Googleはファイル数制限を設けた理由について、”安定性の維持とパフォーマンスの最適化の為”と述べており、この変更はごく少数のユーザーにしか影響を与えなかったものの、全てのユーザーに素晴らしい体験をお届けするために別の方法を検討するとのことで、ファイル数制限の取り消しを案内しています。

なお、今後何か変更を加える場合はユーザーにお知らせするとのこと。


googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次