米Microsoft、1月18日に大規模な人員削減を発表か − 1万人以上との情報も

Bloombergが、事情に詳しい関係者の話として、米Microsoftが今週にも多くのエンジニアリング部門で人員削減を行うようだと報じています。

人員削減は現地時間の1月18日に発表される予定で、Microsoftの人員整理の規模は不明なものの、同社がこの1年間に実施した人員削減を大きく上回る見通しで、イギリスのSky Newsは同社が従業員の約5%の削減を検討しており、約1万1,000人に上る可能性があると報じています。

なお、長引く需要低迷に備える中で、大手IT企業による規模縮小の動きが広がっており、AmazonやMeta(Facebook)などの企業もここ数ヶ月で大規模な人員削減を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です