au、2月27日以降にAndroid 4.4.4以下搭載機種で「データお預かり」と「au Cloud」のアプリが利用出来なくなることを案内

本日、KDDIが、2023年2月27日以降、Android 4.4.4以下を搭載した機種において、「データお預かり」と「au Cloud」アプリが利用出来なくなることを案内しています。

これはユーザー情報の安全性を確保するため、インターネット通信で使用する暗号化方式を順次強化している為で、対象機種と利用出来なくなるサービスは下記の通り。

・4G LTEケータイ SHF32 / SHF33:「データお預かり」アプリの全機能
・auスマートフォン SHV31 / KYV31 / KYV32 / KYV33:「au Cloud」アプリの全機能

なお、ユーザーが「データお預かり」と「au Cloud」アプリにてサーバに預けたデータは、Android 5.0以上のauスマートフォン、4G LTEケータイ(上記の対象機種を除く)、iOS 11.0以上のiPhone/iPadのデータお預かりアプリより引き続き利用することは可能です。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です