Google検索、ワールドカップ決勝で過去最高の検索トラフィックを記録 − アルゼンチンの優勝を祝うイースターエッグも

昨日、「2022 FIFA ワールドカップ」はアルゼンチンの36年ぶりの優勝で幕を閉じましたが、Google検索にアルゼンチンの優勝を祝うイースターエッグが登場しました。

現在、Google検索で「FIFA ワールドカップ」や「ワールドカップ」「アルゼンチン vs フランス」などのワールドカップに関連する単語で検索すると、優勝国であるアルゼンチンの国旗を描いた花火が打ち上げられるようになっています。

また、Googleのサンダー・ピチャイCEOは、詳細な数字は明らかにしていないものの、「2022 FIFA ワールドカップ」の決勝戦で、過去25年間で最高の検索トラフィックを記録したことを明らかにしています。

[via 9To5Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です