ハーマンインターナショナル、一部製品を2月1日より最大約30%値上げへ − JBLやARCAMのホームオーディオ製品が対象

本日、ハーマンインターナショナルが、2023年2月1日(水)より、日本国内向けに販売している製品の価格を改定すると発表しました。

対象製品は、JBL、Mark Levinson、ARCAMのスピーカー、アンプ、プレーヤーなどホームオーディオ製品(一部を除く)で、ヘッドホン、イヤホン、アクティブスピーカー、ホームシアター、ゲーミングなどの製品を対象外となっています。

価格改定の理由は、昨今の為替の影響、原材料費、製造・物流コストなどが高騰していることを受け、現在の価格を維持することが非常に困難となった為で、現行価格より約11%~約30%の値上げとなります。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。