Microsoft、認証アプリ「Microsoft Authenticator」でのApple Watchのサポートを来月で終了へ

本日、Microsoftが、認証アプリ「Microsoft Authenticator」での「Apple Watch」のサポートを2023年1月に終了することを発表しました。

「Microsoft Authenticator」は、パスワードレスでのサインインを実現する無償のモバイルアプリで、iPhoneやiPadだけでなく、Apple Watchにも対応していますが、2023年1月のアップデートでApple Watchのサポートを終了するとのこと。

2023年1月にリリース予定のiOS向け「Microsoft Authenticator」アプリでは、watchOS向けのコンパニオンアプリがAuthenticatorのセキュリティ機能との互換性がないことから削除されるそうで、Apple Watchから同アプリの削除を推奨しています。

なお、この変更はApple Watchのみに影響し、他のデバイスでの利用には影響なく、引き続き利用可能です。

Microsoft Authenticator – Microsoft

[via 9To5Mac

Microsoft Authenticator

Microsoft Authenticator

Microsoft Corporation無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です