YouTubeのApple TV向けアプリ、最新版でクラッシュする不具合が報告される

MacRumorsによると、YouTubeのApple TV向けアプリが最新のアップデート後にクラッシュする問題が報告されていることが分かりました。

問題はTwitterやRedditで複数報告されており、YouTubeのApple TV向けアプリを最新版にアップデートしたところ、アプリがクラッシュし、アプリを終了しようとするとApple TVが応答しなくなり、黒い画面が表示される模様。

問題に遭遇した場合、ユーザーはアプリを強制終了するか、Apple TVの接続を解除して再接続するしかないそうです。

アプリを強制終了するには、リモコンのTVボタンをダブルクリックし、目的のアプリを見つけてトラックパッドを上にスワイプすることで可能です。

なお、根本的な解決には、YouTube側の修正アップデートを待つしかなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です