「Windows 8.1」のサポート終了まで残り1ヶ月

日本での「Windows 8.1」のバージョン別シェアは約3%で(StatCounter調べ)、「Windows 8.1」を搭載したPCをまだ使っている人はほぼいないと思いますが、その「Windows 8.1」のサポート終了まで残り1ヶ月となりました。

Microsoftは現地時間2023年1月10日に「Windows 8.1」のサポートを終了します。サポート終了後も「Windows 8.1」を搭載したPCは引き続き動作しますが、あらゆる問題のテクニカルサポートやソフトウェア更新プログラム、セキュリティ更新プログラムまたは修正プログラムなどの提供が終了となる為、ウイルスやマルウェアのリスクが高くなります。

なお、今後は引き続きサポートされているバージョンの「Windows」へのアップグレードが推奨されており、お使いのデバイスが「Windows」のより最新のリリースを実行するための技術的な要件を満たしていない場合は、デバイスを「Windows 11」をサポートするデバイスに置き換えることを推奨しています。

Windows 8.1サポートは2023年1月10日に終了します – Microsoft

Microsoft、「Microsoft Edge」における「Windows 7/8/8.1」のサポート終了を案内 − バージョン109が最後のサポートバージョンに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です