「+メッセージ」の利用者数が3,000万人を突破 − 記念キャンペーンも実施

本日、NTTドコモ、ソフトバンク、KDDIの3社が、携帯電話番号だけでメッセージのやりとりができる「+メッセージ」の利用者数が、3,000万人を突破したことを発表しました。

「+メッセージ」は、2018年5月にサービスが開始され、2021年9月以降は対応する通信サービスの拡大が図られ、現在は携帯3社全てのブランドとMVNOのユーザーが利用できるようになっています。

今回の3,000万人突破を記念して、「+メッセージ」を利用中のユーザーが、まだ利用していないユーザーを招待すると、招待したユーザーと招待されたユーザーにそれぞれポイントをプレゼントするキャンペーンが実施されています。

プレゼントされるポイントは契約の携帯電話会社によって異なり、ソフトバンクは「PayPayポイント」、ドコモは「dポイント」、KDDIは「Pontaポイント」となっており、各社ごとに貰えるポイントの詳細は下記の通り。

特典の詳細

ソフトバンク

<招待した方>
1人招待した方全員に、100ポイントのPayPayポイントをプレゼントします。また、2人以上招待した方の中から抽選で10人に1万ポイントのPayPayポイント、1,000人に100ポイントのPayPayポイントをプレゼントします。

<招待された方>
招待された方先着5,000人に、100ポイントのPayPayポイントをプレゼントします。また、5,001人目以降は、抽選で2,000人に100ポイントをプレゼントします。

ドコモ

<招待した方>
1人招待した方全員に、100ポイントのdポイント(期間・用途限定)をプレゼントします。また、2人以上招待した方の中から抽選で10人に1万ポイントのdポイント(期間・用途限定)、4,000人に100ポイントのdポイント(期間・用途限定)をプレゼントします。

<招待された方>
招待された方全員に、100ポイントのdポイント(期間・用途限定)をプレゼントします。

KDDI

<招待した方>
1人招待した方全員に、100Pontaポイントをプレゼントします。また、2人以上招待した方の中から抽選で10人に1万Pontaポイント、4,000人に100Pontaポイントをプレゼントします。

<招待された方>
招待された方全員に、100Pontaポイントをプレゼントします。

なお、キャンペーン期間は2023年1月20日(金)午前10時までとなります。

キャンペーンページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です