povo2.0、年間6回線以上の新規契約は事務手数料が有料に

本日、KDDIが、povo2.0の契約において、複数のpovo2.0回線の契約事務手数料については当面無料となっていたものの、2022年12月20日から、過去1年以内に同一名義で6回線以上新規契約する場合に限り、契約事務手数料を設定すると発表しました。

これにより、12月20日以降は1年間に6回線以上同一名義で新規契約する場合、1回線あたり3,300円が請求されます。

対象のユーザーは、以下①②の条件に該当する場合となります。

①2022年12月20日以降に新規契約すること
②povo2.0の新規契約日から過去1年以内に、同一名義で5回線新規契約していること

この措置は、他社に乗り換えることを前提にMNPの踏み台としてpovo2.0を利用するユーザーが一定数いる為とみられています。

お知らせ – povo2.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です