ソフトバンク、5~22歳を対象とした新キャンペーン「スマホおトク割」と「20GBデビュー割」を16日より提供へ

本日、ソフトバンクが、5~22歳のユーザーを対象にした“ソフトバンク”の新キャンペーンとして、機種代金と料金プランが割引となる「スマホおトク割」と「20GBデビュー割」を、2022年11月16日から提供すると発表しました。

「スマホおトク割」は、スマートフォン全機種が10,080円割引となるキャンペーンで、“ソフトバンク”の回線契約がないユーザーも対象となっており、ソフトバンクオンラインショップ限定の新キャンペーン「U22 web割」を併せて利用することで、オンラインショップで新規回線契約の場合、最大合計31,680円割引でスマホを購入可能です。

次に、「20GBデビュー割」は、新料金プラン「スマホデビュープラン+(プラス)」のデータ容量20GBの「ベーシック」が、月額基本料税抜き980円(税込み1,078円)で1年間利用できるキャンペーンとなります。

なお、両キャンペーン共に終了日は未定です。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。