Microsoft、Libertyとコラボした「Surface Pro 9」の限定モデル「Surface Pro 9 Liberty Special Edition」を発表

Microsoftはグローバルなデザイン企業であるLibertyとコラボして、限定モデルの「Surface スリム ペン 2​ 付き Surface Pro Liberty キーボード」を米国など一部の国で数量限定で販売していますが(日本では11月29日発売予定)、本日、同社がLibertyとコラボした「Surface Pro 9」の限定モデル「Surface Pro 9 Liberty Special Edition」を発表しました。

「Surface Pro 9 Liberty Special Edition」は、「Surface スリム ペン 2​ 付き Surface Pro Liberty キーボード」と同じく、「Windows 11」のBloomの壁紙からインスピレーションを得たという青いフローラル模様がレーザーで刻印されており、「Liberty 11」の「Windows 11」用限定テーマが付属し、米国、英国、カナダ、日本で数量限定で発売されます。

仕様は、Intel Core i5プロセッサ、8GB RAM、256GB SSDを搭載しており、「Surface スリム ペン 2​ 付き Surface Pro Liberty キーボード」も付属しています。

なお、日本での発売日は現時点では不明ですが(Surface Pro 9は11月29日に発売予定)、米国では1,800ドル、英国では1,500ポンドで発売されます。

ニュースリリース
Surface – Microsoft

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。