任天堂、「Nintendo Switch」を現時点で値上げする予定はなし − 但し、今後の状況次第では値上げの可能性も

本日、任天堂が2022年9月中間連結決算を発表しましたが、その際に「Nintendo Switch」を現時点で値上げする予定がないことを明らかにしたことが分かりました。

これはBloombergのTakahashi Mochizuki氏が明らかにしたもので、「Nintendo Switch」の値上げの可能性についての問われ、「現時点でスイッチハードを値上げする予定はない」との回答だったそうです。

ただし、「今後状況を注視し、慎重に検討する必要がある」とも述べており、市場の動向次第では値上げされる可能性もありそうです。

なお、2022年9月中間連結決算は、純利益が前年同期比34.1%増の2304億円、売上高が5.2%増の6569億円となり、円安が寄与し、純利益は中間決算として過去最高を更新しましたが、「Nintendo Switch」の販売台数は半導体不足が影響して減少となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。