YouTube、縦型動画「YouTube ショート」をテレビでの再生に最適化

本日、YouTubeが、縦型動画の「YouTube ショート」がテレビでも視聴可能になったことを発表しました。

「YouTube ショート」は最大60秒の縦型動画を共有出来るサービスで、スマホでの視聴に最適化されていますが、新たにテレビでの視聴に合わせて左右の空白部分に操作用のボタンや動画の概要などが表示されるようになっており、今後のリリースではさらに機能が追加される予定です。

(左が旧UI、右が新UI)

なお、この新しいUIは、今後数週間以内に、2019年以降に製造されたテレビや新型ゲーム機などに展開が開始される予定です。

ニュースリリース

「YouTube ショート」、タブレットとウェブにも正式に展開へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。