Anker、グループ製品の修理等を担う新会社「アンカー・テック」を設立 − 「モバイルバッテリー下取り&買い替えサポート」キャンペーンも実施

本日、Ankerが、Ankerグループ製品の修理等を担う100%出資の新会社「アンカー・テック株式会社」を設立したことを発表しました。

「アンカー・テック株式会社」では、付帯の保証期間が過ぎた製品を含めたAnkerグループ対象製品の修理サービスが提供されます。

設立を記念し、本日から11月9日までの期間限定で、Anker Japan公式サイトおよび直営店Anker Storeにて「モバイルバッテリー下取り&買い替えサポート」の第4弾キャンペーンを実施するとのこと。

モバイルバッテリー下取り&買い替えサポート」は、外装パッケージや付属のケーブル等の同梱品がないものや、故障、破損している製品に加え、Anker以外の他社製品も含む全てのモバイルバッテリーが下取りの対象となり、申し込むとAnker Japan公式サイトや公式アプリで利用できるポイントを1台につき300ポイント(300円分)、最大1,500ポイントが貰えます。

なお、ポイントの付与は12月下旬より順次開始される予定で、詳細は下記の特設ページをご覧下さい。

モバイルバッテリー下取り&買い替えサポート – Anker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。