「Pixelmator Photo」が「iOS 16.1」に完全対応 − 新型「iPad Pro」でのApple Pencilのホバー機能もサポート

本日、Pixelmator Teamが、「Pixelmator Photo」をアップデートし、最新版のバージョン2.1をリリースしています。

「Pixelmator Photo 2.1」では、本日リリースされる「iPadOS 16.1」を完全にサポートし、10月26日に発売される新型「iPad」と「iPadOS 16」での仮想メモリスワップにより、アプリは空きストレージを要求の高いワークロードの為の追加メモリとして使用することが出来るようになりました。

また、新型「iPad Pro」でのApple Pencilのホバー機能もサポートされ、カラー調整プリセットにApple Pencilを重ねると瞬時にライブプレビューを見ることが出来たり、クロップツールを使う場合もApple Pencilをキャンパスに重ねると元の画像を一時的に見ることができ、遠ざけるとクロップした結果を見ることが可能です。

さらに、Apple Pencilの先端をダブルタップすると比較スライダーや修復ツールのサイズスライダーがキャンパス上に表示され、編集の比較や写真のレタッチがさらに簡単にできるようになっています。

他にも、LUTのサポートやハイダイナミックレンジ(HDR)画像をより鮮やかで実物に近い形でレンダリングするための技術であるEDR(拡張ダイナミックレンジ)モードも搭載しています。

Major updates bring support for iPadOS 16.1 and the new iPad Pro

Pixelmator Photo

Pixelmator Photo

Pixelmator Team無料

「Pixelmator」が「iOS 16.1」や新型「iPad Pro」でのApple Pencilのホバー機能をサポート − 価格は値上げで2倍に Pixelmator、iOS/iPadOS向け画像編集アプリ「Pixelmator Photo」を定額制に移行 − Mac版も今年末〜来年初めにリリースへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。