カプコン、Mac版「バイオハザード ヴィレッジ」を10月28日に発売へ − Appleシリコン搭載Mac向け

本日、カプコンが、先月に年内発売を予告していたMac版「バイオハザード ヴィレッジ」について、10月28日に発売することを発表しました。

『バイオハザード ヴィレッジ』は、魅力的な世界観と美麗なグラフィック、そして胸を打つストーリーで世界中のファンを魅了し、数多くのゲームアワードにも輝いたサバイバルホラー作品で、カプコンの誇るゲームエンジン“RE ENGINE”で制作された作品のMacへの参入第1作で、Appleシリコン搭載Mac向けとなっています。

対応OSは、「macOS Monterey 12.x」と「macOS Ventura」で、「macOS Ventura」にも対応することで、新しい解像技術Metal FX Upscalingによって高いフレームレートを維持したレンダリングを実現しており、よりなめらかで美しいグラフィックでのゲームプレイが可能。

対応端末は下記の通り。

【MacBook Pro】
・MacBook Pro (13-inch, M2, 2022)
・MacBook Pro (16-inch, M1 Pro, 2021)
・MacBook Pro (16-inch, M1 Max, 2021)
・MacBook Pro (14-inch, M1 Pro, 2021)
・MacBook Pro (14-inch, M1 Max, 2021)
・MacBook Pro (13-inch, M1, 2020)

【MacBook Air】
・MacBook Air (M2, 2022)
・MacBook Air (M1, 2020)

【iMac】
・iMac (24-inch, M1, 2021)

【Mac mini】
・Mac mini (M1, 2020)

【Mac Studio】
・Mac Studio(M1 Max, 2022)
・Mac Studio(M1 Ultra, 2022)

なお、価格はまだ未発表です。

公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。