Apple、「iOS 16.1 beta 4」で「Dynamic Island」のデザイン改良 − 暗い壁紙や暗いUIでもより見易く

本日、開発者向けに「iOS 16.1 beta 4」がリリースされましたが、MacRumorsによると、「iOS 16.1 beta 4」では「Dynamic Island」のデザインに改良が加えられており、より暗い背景の時でも見易くなったことが分かりました。

「iOS 16.1 beta 4」では、暗い壁紙を利用している時やダークモードの暗いインターフェイスを利用している時、画面を暗くした時などに「Dynamic Island」の外側にライトグレーの枠線が表示されるようになっています。

この枠線は「Dynamic Island」の輪郭が見えている薄い色の壁紙では表示されず、「iPhone」のロックを解除した時や「Dynamic Island」を使用していない時は消えるようになっているそうです。

「iOS 16.0.2」でも「Dynamic Island」の周りには非常に淡い色の枠線が設けられているものの、「iOS 16.1 beta 4」ではそれがより明確になった形です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。