米Google、Wi-Fi 6E対応の新型Wi-Fiルーター「Nest Wifi Pro」を発表

本日、Googleが、新型Wi-Fiルーター「Nest Wifi Pro」を発表しました。

「Nest Wifi Pro」は、陶器からインスピレーションを得たとされる光沢のある丸みを帯びた外観デザインが特徴で、重量比で60%以上のリサイクル素材が使用されています。

また、Wi-Fi 6Eをサポートし、1台で204平方メートルまでの広さをカバーすることができ、スマートホーム機器の共通規格「Matter」にも対応しており、Googleの新しいスマートホームプロトコルが開始され次第、Matterハブとしても機能するとのこと。

カラーはSonw、Linen、Fog、Lemongrassの4色が用意されており、価格は1台199ドル(約29,000円)で、2台セットが299ドル(約43,000円)、3台セットが399ドル(約58,000円)となっていますが、旧モデルの「Nest Wifi」や「Google Wifi」とは互換性がないことから、複数台で利用したい場合は「Nest Wifi Pro」同士で揃える必要があります。

なお、現時点で米国のみで発表・予約受付が開始されており、10月27日に発売予定ですが、日本ではまだ未発表です。

Nest Wifi Pro – Google Store

[via Engadget

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。