エレコム、iPad専用モードと汎用モードを切り替えられるアクティブタッチペンを発売

エレコムが、スイッチを長押しするだけで、iPadモードとその他のスマートフォン・タブレットに使える汎用モードに切り替えられるアクティブタッチペンを新たに発売しました。

パームリジェクションに対応し、手を置いても誤作動がおきないiPadモードと、その他スマートフォン・タブレットで使える汎用モードを切り替えることができ、両方の使用用途で使用するユーザーにぴったりのタッチペンとなっています。

iPadモードは青、汎用モードは緑にLEDランプが光る仕組みとなっており、ペン先は約1.5㎜で導電性に優れたポリアセタールを採用しているので、ペン先が滑りやすく、ゴムに比べて耐久性に優れており、金属に比べて液晶画面を傷つけにくい素材となっています。(交換用のペン先も別途発売)

iPadモードは約8時間、汎用モードは約12時間の連続使用が可能で、バッテリー残量は3つのLEDランプで分かるようになっており、タッチペンの側面にあるマグネット面がフラットになっていてiPadなどにくっつけることは可能ですが、充電はUSB-Cケーブルで行う仕組み。

なお、カラーはブラックとホワイトの2色が用意されており、価格は7,990円(税込)となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。