Amazon、「Fire TV」シリーズ向けに「スマートホームダッシュボード」と「Alexaショートカットパネル」を提供開始

(スマートホームダッシュボード)

本日、Amazonが、「Fire TV」シリーズ上に利用中のAlexa対応スマートホーム製品を表示し、操作することができる新しいインターフェイス「スマートホームダッシュボード」と、Alexaの便利な機能にホーム画面から直接アクセスすることができる「Alexaショートカットパネル」を追加したことを発表しました。

スマートホームダッシュボード

スマートホームダッシュボードは、Echo Showシリーズのカメラやその他Alexa対応のネットワークカメラ、照明、プラグ、サーモスタット、スイッチなどのスマートホーム製品を「Fire TV」シリーズの大画面上で一括表示し、それらスマートホーム製品それぞれの状態の確認や、オン/オフなどの操作をリモコンや声で簡単に操作できるインターフェイスとなっています。

Alexaアプリに登録したスマートカメラの映像は、画面上段にあるスマートカメラ専用の項目、「カメラ」からすぐに確認することができ、その他のスマートホーム製品も、Alexaアプリ上で「お気に入り」に登録することで、画面下段の項目から確認が可能です。

なお、「スマートホームダッシュボード」は、Fire TVシリーズのリモコン上にあるAlexaボタンを押しながら「スマートホームダッシュボードを見せて」と話かける、または、Alexaボタンを押すとホーム画面下部に表示される「Alexaショートカットパネル」の「スマートホーム」より、リモコンを介してアクセス可能です。

Alexaショートカットパネル

(Alexaショートカットパネル)

Alexaショートカットパネルは、「Fire TV」シリーズのリモコン上のAlexaボタン、または音声認識ボタンを押すと画面下部に表示されるパネルで、そこからAlexaで利用できる便利な機能へ素早くアクセスすることが可能です。

上述した「スマートホームダッシュボード」に直接アクセスすることができる他、天気予報や、Alexaの一般的な機能の使い方を紹介するクイックガイドなどをすぐに確認することができ、「Fire TV Cube」を利用している場合は、Alexaショートカットパネルに「コミュニケーション」が表示され、そこからEchoシリーズやAlexaアプリを使っている家族や友人に連絡することが可能です。

なお、両機能は本日から提供が開始され、ソフトウェアアップデートにより利用可能になり、「Fire TV」シリーズで利用出来ますが、「Fire TV Stick (第1世代)」「Amazon Fire TV (第2世代)」「Fire TV Stick (第2世代)」「FUNAI Fire TV搭載スマートテレビ」は非対応となっているので注意が必要です。

ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。