「Surface Studio 3」の実機写真がFCCの資料から明らかに − デザインは現行から変わらず

先日、Microsoftの次期Surface Studioこと「Surface Studio 3」とみられるデバイスがFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことをお伝えしましたが、そのデバイスは「Surface Studio 3」ではなかったようで、今回、「Surface Studio 3」が本当にFCCを通過したことが確認されました。

先日にFCCを通過した「Desktop Computer 2043」というデバイスは、当初、「Surface Studio 3」とみられていましたが、このデバイスは開発者向けデバイスの「Project Volterra」だったようです。

そして、今回改めて「Surface Studio 3」とみられるデバイスがFCCを通過し、モデル番号は”2028″となっており(現行モデルは1707)、FCCが公開した資料に「Surface Studio 3」とみられるデバイスの写真が掲載されていたことが分かりました。

この写真通りであれば「Surface Studio 3」は「Surface Studio 2」からデザインに変更がないことが確認出来ます。

なお、「Surface Studio 3」のそれ以外の詳細は不明ですが、内部仕様がアップグレードされる他、新しいキーボードやマウスなどが付属するものとみられており、10月12日の発表イベントで正式発表される見込みです。

[via Windows Central

Microsoftの「Surface Studio 3」とみられるデバイスがFCCを通過 Microsoft、今秋に「Surface Studio 3」を発売か − 「Surface キーボード」や「Surface ペン」の新モデルの写真が流出

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。