ソニーの安価で高評価なワイヤレスヘッドホン「WH-CH510」の後継モデル「WH-CH520」がFCCを通過

mysmartpriceなどによると、ソニーの新型ワイヤレスヘッドホン「WH-CH520」がFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが分かりました。

「WH-CH520」は、5,000円ほどの低価格であるにも関わらず、コンパクトかつ軽量で、最大35時間連続使用できることからネットでは高評価の「WH-CH510」の後継モデル。

FCCの申請書類からは本体の一部が写った画像(上記画像)と、イヤーカップ部分が描かれたラベル貼り付け部を説明する為の図(下記画像)が明らかになっていますが、それら画像から「WH-CH520」のヒンジ部分は「WH-XB910N」のような形状が採用されていることが確認出来ます。

なお、BluetoothはBluetooth LE、BDR、EDRに対応することが分かっているものの、それ以上の詳細は不明で、FCCを通過したことから発表・発売が近いものとみられています。

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。