Fitbit、2023年以降の新機種・新機能の利用にはGoogleアカウントが必要に − Fitbitアカウントのサポートは2025年初頭まで

Fitbitが、2023年よりFitbitアカウントのGoogleアカウントへの移行を開始することを案内しています。

これはFitbitがヘルプページで情報を公開しているもので、2023年頃にGoogleアカウントでFitbitを使用出来るようにする予定で、既存のユーザーはGoogleアカウントへの移行が可能になります。

また、2023年にFitbit製品向けにGoogleアカウントの提供を開始した後は、Fitbitへのサインアップ、新製品や新機能を有効化する際などにGoogleアカウントが必要になるとのこと。

なお、Googleアカウントの提供開始後も2025年初頭までは少なくともFitbitアカウントのサポートが継続される予定で、2023年のGoogleアカウントへの移行開始が近くなればより詳細な情報を改めて案内することも明らかにされています。

Fitbit 公式サイト

[via 9To5Google

Fitbit、2022年10月13日をもってPC/Mac向け同期アプリ「Fitbit Connect」の提供を終了へ GoogleのFitbit買収が完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。