「Windows 11 Insider Preview Build 251206」がDevチャネル向けにリリース

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでDevチャネルを選択しているユーザーに対し、「Windows 11」の新しいプレビュービルドである「Build 25206」をリリースしました。

Devチャネルでは開発ブランチのビルドが提供され、様々な新機能やコンセプトがテストされ、フィードバックを得ながらリリースされないかもしれない機能や体験を長期に渡って取り組むためのチャネルとなっていることから、テストされる機能は製品版に反映されない場合もあります。

本ビルドでは、SMB認証レートリミッターの動作変更が行われ、デフォルトで有効化されるようになっています。

また、「プログラムから開く」のダイアログの新しいデザインが全てのDevチャネルのユーザーで利用可能になった他、外部ディスプレイでダイナミックリフレッシュレートがサポートされ、電力を節約できるようになりました。このダイナミックリフレッシュレートの設定を利用するには、可変リフレッシュレート(VRR)と120Hzに対応するモニターと「WDDM 3.1」ドライバーが必要です。

なお、Devチャネルを選択しているユーザーはWindows Updateよりアップデート可能です。

Announcing Windows 11 Insider Preview Build 25206

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。