ワイモバイル、「iPhone 11」のソフトバンク認定中古品を販売開始 − 「iPhone 12」への機種変で割引増額なども

ワイモバイルが、公式オンラインストアにおいて、「iPhone 11」のソフトバンク認定中古品の販売を開始しています。

販売が開始されたのは、「iPhone 11」の64GB/128GBモデルのソフトバンク認定中古品で、本体価格は64GBモデルが51,120円、128GBモデルが59,760円ですが、他社からののりかえ(MNP)で、シンプルM/Lに契約する場合は21,600円オフの29,520円と38,160円で購入可能です。

また、「iPhone 12」「AQUOS wish」「Android One S9」を機種変更で、シンプルS/M/Lで契約する場合の割引額も7,200円から10,800円に増額されており、「iPhone 12 (64GB)」で通常111,600円のところが10,800円オフの100,800円となっています。

さらに、「下取りプログラム」での「iPhone 12」と「iPhone 11」の下取り価格も11月30日までの期間限定で増額しており、「iPhone 12」は通常37,200円相当のところが51,600円相当に、「iPhone 11」は通常19,200円相当のところが30,000円相当に増額され、買取額はPayPayポイントで付与される仕組みです。

ワイモバイル公式オンラインストア
iPhoneのソフトバンク認定中古品

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。