IIJmio、音声通話機能付きeSIMを10月25日より提供開始へ − 「ギガプラン タイプA」で利用可能

本日、IIJmioが、ギガプラン タイプA(au網)において、音声通話機能付きeSIMを2022年10月25日より提供すると発表しました。

また、音声eSIMの提供開始に合わせて、オンラインで本人確認を完結できる仕組みである「eKYC」も導入するとのこと。

従来の物理SIMでは、IIJmioのWebサイトから音声通話機能付きSIMを申し込む場合、手元にSIMカードが届き利用開始できるまでに最短でも3~4日程度の日数を要していますが、音声eSIMではSIMカードの配送が不要になり、さらにeKYC方式の導入により本人確認もオンラインで完結するため、最短で申し込み日に即日利用可能になります。

音声eSIMは現時点ではタイプA(au網)のみで、タイプD(NTTドコモ網)は引き続きカード型音声SIMとなります。

月額料金は、データ通信量2GBで850円/月、4GBで990円/月となっており、20GB(2,000円/月)まで用意されています。

その他費用としては、初期費用が3,300円、SIMプロファイル発行手数料が220円などとなっています。

IIJmio
ニュースリリース

<iPhone 14 シリーズの予約はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。