バルミューダ、「BALMUDA Phone」にAndroid 12へのバージョンアップを配信開始

本日、バルミューダが、5Gスマートフォン「BALMUDA Phone」向けにAndroid 12へのバージョンアップを含む、ソフトウェアアップデートの提供を開始したと発表しました。

更新後のソフトウェアバージョンはビルド番号「1.220」で、「BALMUDA Phone」ならではの世界観をAndroid 12上でも体験できるよう、600以上の画面に細かな調整が実施されています。

また、プライバシー保護の強化として、マイク、カメラの使用をインジケーターでお知らせする機能やプライバシーダッシュボードが追加された他、スクリーンショット使用時に画面表示されない部分まで撮影することが可能になりました。

さらに、「スケジューラアプリ」のアイコンが今日の日付を、「時間と天気アプリ」のアイコンが現在の時刻をそれぞれ表示するようになりました。

なお、アップデートは「設定>システム>詳細設定>システムアップデート」より可能です。

Android12へのOSアップデートについて – バルミューダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。