「Surface Pro X」は「Surface Pro」のメインラインに統合へ − 「Surface Pro 9」はIntelベースとARMベースから選択可能に

(画像はSurface Pro 8)

現在、Microsoftの「Surface Pro」シリーズはIntel製プロセッサを搭載した「Surface Pro 8」とARMベースのSoCを搭載した「Surface Pro X」が存在していますが、次期モデルからは「Surface Pro 9」に一本化されることが分かりました。

これはWindows CentralのZac Bowden氏が関係筋の話として明らかにしたもので、Microsoftは今秋に「Surface Pro X」を「Surface Pro」のメインラインに統合する予定で、「Surface Pro 9」ではIntelベースとARMベースの両方が利用可能になるとのこと。

Microsoftが「Surface Pro 9」をいつ発表するのかは不明ですが、過去には9〜10月に新製品が発表されており、今年も9〜10月に何らかの発表イベントが開催されるものと予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。