「PlayStation 5」用の新型コントローラー「DualSense Edge」発表 − 様々なカスタマイズが可能

本日、Sony Interactive Entertainmentが、「PlayStation 5」向けの新型コントローラー「DualSense Edge」を発表しました。

「DualSense Edge」はMicrosoftの「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」と同じく様々なカスタマイズが行えるのが特徴のコントローラー。

デザインは「DualSense」がベースとなっており、スタンダード、ハイドーム、ロードームの3種類のスティックキャップが用意され交換可能な他、背面ボタンもハーフドームとレバーを選択して交換することが可能で、コントローラーのスティックモジュールも別売りだが交換可能で、より長く遊ぶことが出来ます。

また、ボタンのリマップや無効化などユーザー好みに設定可能で、設定後は独自のプロファイルとして保存し、専用のファンクションボタンで切り替えることが出来るようになっています。

さらに、USB-Cケーブルやキャリングケースが付属しており、USB-Cケーブルはコントローラーにロックすることが可能で、抜け落ちる可能性が非常に低くなっているそうで、キャリングケースはコントローラーと付属品をまとめて整理して収納することができ、ケースに収納したままUSB接続で充電することも可能。

なお、発売時期や価格はまだ未発表で、今後改めて発表するとのこと。

PlayStation.Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。