「Facebook Messenger」アプリがAppleシリコンをネイティブサポート

本日、Metaが、「Messenger」のMac向け公式アプリをアップデートし、最新版のバージョン158.0をリリースしました。

本バージョンのリリースノートには「Messengerのデザインが一新され、もっと多くの方法で友達とつながれるようになりました。」とだけしか記載されていませんが、9To5Macによると、Appleシリコン(M1およびM2チップ)をネイティブサポートした模様。

これにより、Appleシリコン搭載Macでの動作がよりスムーズになり、バッテリー消費なども抑えられるようになります。

Messenger – Mac App Store

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。