Androidアプリが「Windows 11」で利用可能な「Android Apps on Windows 11」のプレビューが日本でも利用可能に

本日、Microsoftが、Android向けアプリを「Windows 11」で利用することが出来る「Android Apps on Windows 11」のプレビューが日本でも利用可能になったことを発表しました。

利用するにはWindows Insider Programに参加し、「Windows 11 バージョン 22H2」以降のビルドで、v22206.1401.6およびそれ以降の「ストア」アプリと「Windows Subsystem for Android」の要件(8GB以上のメインメモリ、第8世代Intel Core i3/AMD Ryzen 3000/Snapdragon 8c以上のCPU)を満たすデバイスが必要になります。

上記の条件を満たしている場合、Microsoft Storeから「Amazonアプリストア」をダウンロード・インストールし、「Windows Subsystem for Android」と仮想化機能をセットアップすることで、「Amazonアプリストア」からAndroidアプリをインストール可能になります。

公式ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。