「iOS 16」のバッテリー残量の新しいパーセント表示、「beta 6」でも一部モデルでは利用不可

「iOS 16 beta 5」からステータスバーのバッテリーアイコンにバッテリー残量を示す新しいパーセント表示が導入されたものの、「iPhone 13 mini」などの一部のモデルでは非対応でしたが、MacRumorsによると、本日リリースされた「iOS 16 beta 6」でも引き続き一部のモデルでは同表示が利用出来ないことが分かりました。

新しいバッテリー残量のパーセント表示が利用出来ないモデルは、「iPhone 13 mini」「iPhone 12 mini」「iPhone 11」「iPhone XR」の4モデルでしたが、これらのモデルでは「iOS 16 beta 6」でも引き続き利用出来ず、まだベータ版であることから正式リリースまでに変更される可能性はあるものの、これらのモデルでは新しいパーセント表示が利用出来ない可能性が高そうです。

なお、これら4モデルのみ除外された理由は不明ですが、除外されたモデルは”mini”モデルか、ディスプレイが有機ELではなく通常の液晶を搭載したモデル(iPhone 11とiPhone XR)となっています。

「iOS 16」のバッテリー残量の新しいパーセント表示、「iPhone 13 mini」などの一部モデルでは利用出来ないかも 「iOS 16」ではステータスバーでのバッテリー残量のパーセント表示が復活か − 「iOS 16 Beta 5」で新たに利用可能に

3 COMMENTS

匿名

これなんで出せなくなったんだっけ?
ノッチで表示領域が小さくなったからだと勝手に思ってたけど

返信する
匿名

>ノッチで表示領域が小さくなったから
ですね。
さらに言えば今回みたいな解決法はいくらでもあるのにそれをサボってたから、でしょうか。
下位機種(ホームボタン機)はできるのに上位機種はできないって謎すぎました。

で、このままminiとXRと11は放置ならそれも酷すぎ。

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。